ざっきちょう of Yoko-Bon




離れの手芸部屋より日々の針仕事のこと、人形のお話など…


■10月のイベントに向けて…

pu.jpg





いつも立ち寄ってくださっている皆さんには、
本当に申し訳ない程、また、またヒジョーに
久しぶりの更新となってしまいました。
スイマセヌ…




さて、話は秋のイベントについて…
10月は、四谷のランプ坂ギャラリーで行われるFBDに参加します。
仲よくさせて頂いている作家さん、はじめましての作家さん…
総勢16名のそれぞれの人形たちが、四谷のギャラリーにどーんとずらり勢揃いする訳ですが、
本当に毎年回を重ねるごとにFBDは、えらく面白い催しになっているようなので、久々の参加に
「楽しみー♪ワクワクするー!」というよりは「これは、襟を正して臨まねば…」
という気持の方が、ぐっと強い今日コノゴロの私(汗)

とにもかくにもあと一ヶ月ちょっと… 当日は、会場に足を運んで下さる皆さんに、心から
楽しんで頂けるよう、そして私自身も楽しめるように頑張りたいと思います。

去年から今年にかけて…
Yoko-Bonの人形作りは今までと、大きく様変わりしてきています。
以前は、大体20cm〜大きい仔だと35cmぐらいの仔をメインに製作してきましたが、
今は5cmとか、8cmぐらいの動物達をちまちまと製作しています。
特に今回はその大多数が犬、犬、犬…わんこです。
会場には、大小含め約60体程がずらりと並ぶ予定です。
ちまちまとした小物も、たくさん作っていきます。
犬好きの方はもちろん、いろんな方に楽しんで見て頂けるといいなぁ…

それから、昨年の春のイベントでもやりましたが、再び秋のイベントでもワークショップを
やりますよー。 お題は昨春と同じく小さなダックスなのですが、微妙に前回作った仔とは、
またちょっと違う感じになるかと思います。

材料は予め型紙を切り、縫いしろを付けたキットをご用意しています。
じっくりのんびり、ちくちく… わんこの話や、おうちの話。
はたまた庭仕事の話などなど。 皆さんとのお喋りに話を咲かせながら、一緒に楽しい針仕事の
時間を過ごせたら。そして味のある自分ちだけのわんこを、作って頂けたらと思っています。

ワークショップには事前の予約が必要となります。
なにかご質問等あれば、どうぞ遠慮なくお問い合わせくださいね。









■犬漬けの日々へ…

mameinu.jpg




こちらの方では、またまたすっかりご無沙汰して
しまいました。スイマセヌ…

今年は、春のイベント以外はベアやドール関連の
イベントも出ずにひっそりとなりを潜めていますが、
地味に人形の方も、制作作業を進めています。


今までは、割と存在感のあるサイズの仔ばかりを作っていたのですが、ここにきて
「たまには細々と小さい仔も作ってみたいなぁ。」という衝動に駆られ、ちくちく。
私にしては、かなり小さなダックスフントを作っていました。
ミニチュアの世界には到底遠く及ばずですが、それでもこういう細々した作業も
楽しいなぁなんて… 他にもいろいろ作ってみたくなりました。

ですが年内いっぱいは、犬漬けの日々になりそうな予感…
これから、いよいよわんこのぬいぐるみたちを製作する日々に突入です!
今は、デッサン画を描き描き、パターンを製作中。
素敵なご縁があり、また新たな挑戦に挑んでいます。
どんな仔が誕生するんだろう…♪ ドキドキ、わくわくしています。










■ここ最近のこと。

syugei.jpg

少しご無沙汰しておりました。
9月の新宿伊勢丹のパンキーコラボも無事終了し、
ほっとひと息する間もなく何となく慌ただしく毎日が
過ぎています。気がつけばもう10月も半ば… 
早いなぁ〜。
9月から10月前半にかけては手芸部屋で地味にちくちく針仕事をしつつも、神戸大丸で開催されていた
中原淳一展に友人と出掛けたり、立て続けにチェコの
パペットアニメーションの映画を見に行ったり…


つい最近では京都のベアイベントを覗きに行ったりしていました。
いい作品や映像を見たり、素敵な作家さんとお話ししたりするのはとても刺激的。
中原淳一展では昭和のレトロでかつ、斬新なファッションや雑貨など、それいゆや十代の少女向け
に作られたジュニアそれいゆの雑誌の世界が一部再現されていたりして、見応えたっぷりでしたし、
チェコのパペットアニメ、中でも巨匠イージ・バルタの『屋根裏のポムネンカ』は可愛さの中に
シュールさも漂っている作品で、表情豊かで見る人を惹き付ける数多くの人形達のギャラクターには
最初から最後までうーーんっと唸らされてばかり…
人形はもちろん、それを取り巻く背景のジャンクなセットがこれまたもの凄く味わい深く、実に
よく出来てるんですね〜。さすがは歴史あるチェコアニメ…
じっくり時間をかけて贅沢に作り込まれているアナログ作品だなぁとしみじみ感じました。

写真は只今進行中で作っている仔…
ひたすらパーツを縫う作業が終わり、今は顔を作っています。
むふふっ、これは楽しい子になりそうな予感…
これからの季節にぴったりのモコモコな仔が誕生する予定です。
どんな服を着せようかな…?どうぞ、今暫くおまち下さいましー。
さぁ、今日も頑張ろうー。






■パンキーコラボ。

tiki.jpg

こちら先日我が家に届いたパンキーズ…
今年も新宿伊勢丹の"テディベア&フレンズ2009"
の企画展。メリーソート社のチーキ、パンキー &
アーティストコラボに参加させて頂く事に。

今回はこの小さめのサイズのパンキー2体です。
さて、さてどんな風にカスタマイズしませう?
この子達がどんな風になるのかお楽しみに〜。




元のキャラクターに手を入れ、自分らしいテイストの作品に仕上げるという作業はいろいろと
勉強になります。元のキャラクターを大切に生かしながらも、いろいろと冒険して手を加える。
これの作業が、難しいけれど新鮮でなかなか楽しい。
そして只今解体中… このパンキーを見た瞬間に大まかなイメージはぱっと頭の中に浮かんだ
ので、あとはそれを具体的に形に起こしてして、ちくちく作業に取り掛かります。
どんな子に仕上がるのか?アタシもわくわく、楽しみです。





■雑誌取材の様子…

syuzai.jpg
我が家の台所が登場している「come home! vol.16」がこの間から書店に並んでおりますが、つい先日も
以前お世話になったライターさんからの依頼で、ある雑誌の取材と撮影がありました。

今回は離れの手芸部屋や手芸部屋で針仕事をしている様子、Yoko-Bonの人形たちやバラが咲き乱れる庭
の撮影などを中心にいろいろ撮影して頂きました。
今回はどうやらアタシも登場してしまうらしく、ちと恥ずかしいんですが…


緊張の面持ちで撮影が始まりましたが,始まってみればライターさんとは2度目と云う事もあり、
カメラマンの方も女性だったのですっかりリラックス気分♪
和やかな雰囲気の中、いろんな話に花を咲かせながら楽しい時間が過ぎていきました。
この雑誌は夏頃発売予定…どんな風に出来上がるか今から楽しみです。

そんな訳でずっとバタバタしっぱなしで少々遅れ気味ではありますが、ちくちく新しい子たち
も誕生しています。ドールフェスティバルもあと一ヶ月足らず…頑張らねば!と少々焦り気味。
そして早く新しい子たちもさくさく撮ってぎゃらりいにお目見えさせねば!
どうぞ、今しばらくお待ち下さいましー。







■ブーフーウー

buhuu.jpg
ゴールデンウィーク中も、ダーが連日仕事という事も
あり、普段と変わりなく手芸部屋にてちくちく。

さて、4日の夜…何気なくテレビのチャンネルをNHK
に合わすと突然、懐かしい昔にタイムスリップしたか
のような白黒画像が目に飛び込んできました。
そして暫くするとブーフーウーが登場。
どうやらリクエストの多かった昔のちびっこ番組を
アンコールしていたらしく、この回は「お母さんと
いっしょ」の中でも人気の人形劇「ブーフーウー」の
最終回を放送していました。


動いているブーフーフーをテレビでじっくり見るのは初めてなんで、そりゃもう大興奮です。
ため息が出るほど愛らしい人形劇のキャラクター達…あぁ、動く姿がこれまたいい。
お姉さんがまず鞄の中からブーフーウーの人形を取り出し、ねじを巻いてボタンを押すと
人形が動き出してお話のハジマリハジマリ。
3匹のこぶたがメキシコのサボテン原っぱで暮らしているというそのシュチュエーション。
その発想が素晴らしー。イカしてます。しかし何故にメキシコ??
ブーフーウーはもちろんの事、オオカミさんがこれまたものすごく味わい深いキャラクター
で妙にぐぐっと惹き付けられました。「あぁ、一度オオカミも作ってみたいな…」とか
「こういう形にしようと思ったらどんな風にパターンを起こせばいいのか?」などと見ている
間中、無性に人形を作りたい衝動に掻立てられました。

等身大の着ぐるみのブーフーウーとお姉さんとお話しをする時に使われた小さなブーフーウー。
違うサイズの人形が番組の中でうまく使い分けられて話が構成されているのですが、挿入歌と
いい人形たちの踊りといい、番組の流れといい…実に素朴でそれでいて作品としての質が高く、
本当によく考えられていてさすがは飯沢匤、土方重巳のゴールデンコンビが作った人形劇だけ
あるなぁとしみじみ。セットのお家の中も小道具一つ一つが可愛いったらありゃしません。



ブーフーウー♪3びきのこぶたー♪
1番上がブー♪ブーブーブーのブツブツ屋~♪
2番目がフー♪フーフーフーのくたびれ屋~♪
1番下がウー♪ウーウーウーのがんばり屋~♪
ブーフーウー♪ブーフーウー♪3匹のこ、ぶ、た~♪



この歌がずっと頭から離れませぬ…(笑)
土方さん曰く、人形劇には舞台の下から操るギニョールと上から糸で操るマリオネットと
使ったものがあり、一秒間に24コマの速度で流れる一分間のアニメーションフィルムを
作る為には1440回。人形を少しづつ動かして一コマつづ撮影するという気の遠くなる
ような作業を行っていたらしい。ブーフーウーはギニョールの面白さとアニメーション
映画的な不思議さがうまく融合して成功した人形劇だと語っておられました。
ちなみにブツブツ屋の「ブー」の声を大山のぶ代さんが。がんばり屋のウーの声は黒柳徹子
さんが担当されています。

ゴールデンウィークにいいもの見れてよかったなぁ…
(※ブーフーウーの画像をクリックすると動画が見れます。)





■引っ越し3年、離れの部屋に手芸部屋を移す。

heya01.jpg
古民家に住んで3年足らず…
母屋の北側にあった手芸部屋は部屋が暗く冬場は
ひじょーな寒さ。
それ故、縁側や中庭側の居間にあるダイニング
テーブルに道具を一式をわざわざ持ち出して
針仕事をする事も多くなる訳で、どうにも効率が
よろしくない。
ここ数年で随分と針仕事の材料や道具が増えて、少々
手狭になった事も手伝って、この際思い切って未だ
手付かずの離れに手芸部屋を移そうという事に…


とりあえずは、手芸部屋の机や荷物を置いただけなのですが部屋が随分広くなり、作業がしやすく
なってヒジョーに快適。なによりガラス戸越しに入る明るい陽の光で部屋全体が明るいのがいいし、
中庭に面した部屋なので庭を眺めながらちくちく針仕事ができるというのもかなり嬉しい。
これからはちょうどバラの季節だし…

そんな新しい離れの手芸部屋より…制作過程などちくちく針仕事に勤しむ日々をここで色々綴って
いこうと思います。どうぞおつきあいくださいまし。








boncopain.jpg


「Bon Copain!」

古民家で犬と一緒のナチュラルな手作りの暮らし 。自分たちで繕う古い家や手作りの庭…  レトロでジャンクなインテリアやちくちく針仕事のお話などのブログ。

針仕事の日々の様子や作品、イベントの
 最新情報なども、こちらで随時更新中…

botan02.gifほーむ

botan05.gifYoko-Bonって?

botan04.gifぎゃらりい

botan01.gifざっきちょう

botan03.gifりんく